<< 4-4「ポップス黄金時代2〜The End Of The World」 | main | [レビュー]Rockin' with the Rhythm and Blues >>

スポンサーサイト

  • 2015.08.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

四辻今昔物語

アメリカの南部で、信心深くも貧しいトラックドライヴァー出身の青年がギターを持って世界に向けて羽ばたき始める20年ほど前、同じ南部で、丑三つ時に四辻に立ち悪魔と取引をして魂を売り渡し、引き換えにとんでもないギターの腕前を手に入れた・・・と噂されたブルースマンがいた。
彼は町から町へとブルースを演奏してまわり、ひとところに落ち着くことはなかった。彼の噂を聞きつけ多くの人が彼の魅力に取りつかれた。やがて彼の悪魔的な歌とギターは録音され電波に乗って更に多くの人を魅了するようになった。そんな評判を聞きつけた大都市ニューヨークのレコード会社のスーツにネクタイを締めた男が彼の事を探し始めた。自分が企画した、大きなイベント「スピリチュアルトゥスウィング」に是非とも彼を参加させたかったからだ。もし彼が参加すれば大変な事が起きるに違いない、音楽の歴史が変わる瞬間になるはずだ・・・と。しかしそのブルースマンはひとところに腰を落ち着けていなかったので、男はなかなか彼の事を見つけ出す事が出来なかった。やっと人づてに彼の居所をつかんだ時、ブルースマンは既に死んでいた。行く先々で見境無く放蕩の限りを尽くしていた彼はトラブルに巻き込まれ毒殺されていたのだ。悪魔のブルースはそこで葬り去られた・・・と思われていた。

しかしその悪魔の音楽は、それを覚えていた僅かな人達から少しづつ伝承され、人々を魅了し始め、その規模はどんどん大きくなっていった。途中何回か爆発的な広がりを見せながら・・・。そんな状況を利用しようとやはりスーツ姿の人間達が色々と画策し始めた。その甲斐あって悪魔の音楽は少しづつ形を変えながらもどんどん広がっていった。そんな事を繰り返しているうちに最初は歌とギターだけの悪魔の音楽がいつの間にか無意味な言葉の羅列と音が出る機械によって作り出されるプラスチック製の子供のためのおもちゃのようなものになってきていた。でもそんな事は誰も気にかけず、悪魔の音楽の昔話なんて知らないスーツ姿の連中もよく売れる玩具を好み、悪魔に魂を売りたがっている人間達に玩具作りをするように強要するようになっていた。やがて悪魔に魂を売りたいような人間もいなくなり、一生懸命玩具作りに励み裕福になりたがる事以外無意味に思える時代がやってきた。頑なに悪魔が好きだった人たちも、仕方なく悪魔の形をした玩具を売るようになっていた。

そんな事が当たり前になり、いろんな玩具があふれ返っていた頃、テキサスの片田舎から頑なに悪魔の音楽の伝承を守りつづけた男が登場した。最初のブルースマンと違い彼のギターには電気が通っており、肌の色も違っていたが、彼の体から放出される音楽は、50年前の悪魔の音楽そのものだった。彼の音は、悪魔音楽を好みながらも玩具作りを余儀なくされ成功した人々の目も覚まさせ、彼の評判はどんどん大きくなっていった。彼のキャリアは波に乗りつつあったが、彼もまた町から町へ悪魔の音楽を伝承させている途中に事故にあい、志も半ばに死んでしまった。多くの伝承仲間が彼の死を悼み再び悲しんだ。彼はブルースの殉教者だった。

そんなブルースの殉教者を見出したのは、何と50年前に悪魔のブルースマンを見出したのと同じ男だったのだ・・・。

「この音楽は遠い昔に聞いた事がある・・・」と。

悪魔と引き換えにブルースを受け取ったロバートジョンソン、彼の魂を伝承したスティーヴィーレイボーン、そしてその二人にそれぞれリアルタイムに触れ、直感的にその二人に共通するものを感じ取った伝説のプロデューサー、ジョンハモンドシニア。本物の核は一つの線で繋がっているのかも知れない。

2人目が逝ってから16年。3人目が出てくるのはいつの事だろう・・・・。
Masters
Masters
  • アーチスト: Robert Johnson
  • レーベル: Cleopatra
  • 発売日: 1998/09/22
  • 売上ランキング: 390,400
グレイテスト・ヒッツ
グレイテスト・ヒッツ
  • アーチスト: スティーヴィー・レイ・ヴォーン&ダブル・トラブル
  • レーベル: ソニーミュージックエンタテインメント
  • 価格: ¥ 2,227 (5% OFF)
  • 発売日: 1995/11/23
  • 売上ランキング: 31,025
  • おすすめ度 4.33


スポンサーサイト

  • 2015.08.22 Saturday
  • -
  • 18:18
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
recommend
categories
selected entries
archives
recent comment
search this site.
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links