<< 1-1「ロックンロール誕生前夜〜Rockin' All Day」 | main | 1-2「ロックンロール誕生前夜〜Rockin' All Day」 >>

スポンサーサイト

  • 2015.08.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

ロケット ロックンロール キャディラック

ギター

このギターが発売された。
元はといえば40年ぐらい前ボ・ディドリーが使ってた変形ギターでその後特に誰も見向きもしないようなかなりビザールな香りがするギターだったんだが、近年ZZトップのビリーギボンズがどういうわけか使い始め、その影響で脚光を浴びたのだろう。個人的にはボ・ディドリーのCDジャケに写ってるのを見て「カコイイ!変形ならコレだ!」と長年思っていて密かに探してたりしていて、2年ぐらい前にZZトップが突如使っているのを見て「コレで少しはこのギターにスポットが浴びるかな」とか思ってたんだが、目論見どおり再発(?もしかしたら当時はカスタムメイドでファクトリー販売は始めてかも)されたのね。欲しい・・・けど30万もしやがる。

何とも50'sやアメリカやロックンロール好きのツボをつくデザインじゃありませんか。40年前の人がイメージした未来のイメージ・・って感じのデザインは古いブリキのロボットや古いキャデラックテールフィンを想起させる。そういや俺の欲しい時計「ハミルトンベンチュラ」(エルヴィスも愛用)もキャデラックのテールフィンのデザイナーと同じ人がデザインしたらしい。こういうのって工業デザイン・・とかって言うのか?流線型で原色な感じでちょっと俗な感じでかすかにチープなもの・・・てのに惹かれるんだよな・・。

このギターが似合う「モノホンだけどビザール」なロックやブルースをプレイしたいものだ。

スポンサーサイト

  • 2015.08.22 Saturday
  • -
  • 16:51
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
recommend
categories
selected entries
archives
recent comment
search this site.
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links