<< [レビュー]THE GOLDEN AGE OF ROCK AND ROLL CD紹介その27 | main | [レビュー]THE GOLDEN AGE OF ROCK AND ROLL CD紹介その29 >>

スポンサーサイト

  • 2015.08.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

[レビュー]THE GOLDEN AGE OF ROCK AND ROLL CD紹介その28

今日は、ビーチボーイズと共にサーフ/ホットロッドミュージックを引っ張ったジャン&ディーンを紹介。
63年〜64年ごろのサーフブームはなんといってもビーチボーイズがリードしていた感があり、ジャン&ディーンは2番手・・・というイメージがあるが、実はチャート的な成功を収めていたのは彼らのほうが先。というのも彼等は当初サーフでも何でもなく単なるロックンロールコーラスグループ的、エヴァリーブラザーズやその他ドゥワップグループの成功を見て出てきた数多の若者のうちの一組だったのだ。

最初は近所の同級生数人(時によって人数が変わる)が誰かの家のガレージに集まって、半分遊びのような感覚で演奏や録音をしていたのが原点。50年代にロックンロールが登場して一般の白人家庭にも浸透すると、こんな感じで音楽をやり始めた若者がたくさん出てきた。そんな状況をビジネスとして成功させようとする野心的な人間たちとロックンローラーになりたい若者達の利益が合致して数多くのインディーレーベルやローカルスターが誕生したのだ。

その中にはローカルのまま終わった連中もいたし(多分それが一番多い)、一発だけヒットを出した連中、ヒットを出したけど騙されて業界不信のまま二度と音楽に携わらなかった者(コレもかなり多い。ロックンロールスタンダードになってるような一発ヒットにも結構ある)、それを足掛かりにもっと後になって成功した者・・・・等を生み出し、ロックシーンを活性化させた。

50年代までミュージシャンというのはどちらかというと正式な音楽教育を受けていたり、家がミュージシャンやエンターテイメントの家系だったりした人間がなる「伝承職業」みたいな感じだったのが、ロックンロールの登場によって素人でも音楽を生業とすることへの間口が格段に広まったのだ。

そしてこのジャン&ディーンも素人がミュージシャンになった例。最初のレコードは1958年に仲間同士のお気に入りのストリッパーのことを歌った「ジェニーリー」。このレコードにはディーンは参加しておらず変わりにアーニーなる人物が参加、名義も「ジャン&アーニー」となっている。ちょっとコミカルなドゥワップコーラスが入ったエヴァリーズとコースターズのなり損ないのようなチープなロックンロール。その後ジャン&ディーン名義となり「ベイビートーク」などをヒットさせ、それを足掛かりにいよいよサーフ時代に突入。

「ウッディーっていう34年型のワゴン/それほどイケテルってわけでもなくてポンコツだけどサイコーの車/バックシートもリアウィンドーも無いけれど/俺が行きたいところへ連れてってくれる/サーフシティに行って楽しむんだ/サーフシティは女の子に不自由しない/一人につきスウィンギーなハニーが二人も一緒/キミはウィンクさえしてればオッケー・・・・」なんていうバカバカしくも象徴的な歌詞の「サーフシティSurf City」を初め「ドラッグシティDrag City」「ホノルル ルルHonolulu lulu」「太陽の渚Ride The Wild Surf」、スケボーの事を歌った「サイドウォークサーフィンSidewalk Surfin'」、ダッジの新車のCMに使われた「パサディナのおばあちゃんThe Little Old Lady From Pasadina」(こんなミニカーが発売されてるとはやはり本場は違います、さらにこんなページまで・・・マニア度に頭が下がります)、後のジャンの自動車事故(一命は取り留めたもののこれにより彼等は活動休止に)を暗示するようだ、といわれている不吉なホットロッドソング「危険なカーブDead man’s Curve」等名曲揃い。ビーチボーイズよりもプリミティブなサウンドが堪能できます。ところでサーフシティやその他多くのサーフソングの歌詞やタイトルに登場する車「ウッディー」とは当時のサーファーの憧れたワゴン車の愛称。シボレーのフリートラインという車だそうです。34年型は確かに古過ぎかも・・・。
All The Hits: From Surf City To Drag City
All The Hits: From Surf City To Drag City
  • アーチスト: Jan & Dean
  • レーベル: Capitol
  • 価格: ¥ 3,303
  • 発売日: 1996/11/12
  • 売上ランキング: 89,468
  • おすすめ度 4


スポンサーサイト

  • 2015.08.22 Saturday
  • -
  • 20:43
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
recommend
categories
selected entries
archives
recent comment
search this site.
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links